IDC Vendor Spotlightホワイトペーパー

ITのパフォーマンスおよび可用性の強化と最適化を図る場合、これまで普及していたシステム全体の連携が考慮されていないサイロ型のアーキテクチャでは、効果的かつ経済的に目標を達成することができず、ニーズの変化に追いついていくことは困難です。ポリシーベースの自動化とプール化されたリソースの割り当てを可能にする統合インフラストラクチャのコンセプトは、このような問題を解決し、企業のIT部門は自社の目標を達成できるようになります。

このホワイトペーパーは、統合インフラストラクチャの管理システムの開発と採用を進めている主要な企業に対する洞察を提供します。また、この極めて重要な市場でイージェネラのPAN Manager®ソリューションが果たしている大きな役割についても解説します。

> ダウンロードする

Emory Healthcareのイージェネラおよび富士通とのパートナーシップ

大規模な医療機関としての多様な要件を満たすため、Emoryはイージェネラおよび富士通とのパートナーシップを組み、拡大を続けるEmoryの仮想デスクトップインフラストラクチャ(VDI)の確かな信頼性と自動化、そしてサービスレベル管理の実現を目指しました。

Emoryは、最大で25,000もの仮想デスクトップを管理するために富士通PRIMERGY® BX900ブレードシステムでPAN Manager®ソフトウェアを活用しています。Emoryでは、約4,000から5,000ものユーザーによって同時利用され、さらにユーザーが絶えず入れ替わるこのシステムを、たった一人のシステム担当者がすべて管理しています。富士通PRIMERGY BladeFrame®プラットフォームとイージェネラのPAN Manager®との組み合わせによって、医療システムを確実に常時稼働させる優れた能力と高い信頼性、そして高まりを続けるニーズに合わせてサービスを強化する高い柔軟性と拡張性を備えた仮想デスクトップインフラストラクチャが、Emoryにもたらされました。

> ダウンロードする

統合インフラストラクチャ事例:統合管理および自動化ソリューションの比較検証 – OneStopClickの研究報告

統合インフラストラクチャの市場では、2社の有力企業が競争を続けています。その1社は、ブレードコンピューティングに独創的な革新をもたらしたイージェネラです。もう1社は、1984年に創設されたCisco Systemsで、同社の最初の製品はTCP/IPルーターでした。

両社は、共に情報技術市場で着実な実績を築いてきました。しかしながら、統合インフラストラクチャ導入までの道程は、これら2社の間で本質的に大きく異なっています。

> ダウンロードする

VMware vSphere向けの可用性の高いインテリジェントなリソース管理ホワイトペーパー

クラウドベースのインフラストラクチャにおいて、オンデマンドのインテリジェントなリソースキャパシティの提供と管理を実現するために、VMware vSphere仮想インフラストラクチャのコストを削減し、可用性を向上させるにはどうしたらよいでしょうか。このホワイトペーパーは、VMware環境でのイージェネラPAN Manager®ソフトウェアの適応能について詳しく解説しています。さらに、今日のデータセンターで利用されている物理および仮想コンポーネントに対して、その適応能がどのようにクリティカルなサポートを提供するか説明します。

> ダウンロードする

Egenera PAN Manager® Softwareの概要

イージェネラは、同社の中核製品であるミッションクリティカルなPAN Manager®ソフトウェアを2001年から提供しています。Processing Area Network(PAN)のコンセプトを基盤とするPAN Manager®は、演算装置、I/O、ネットワークそしてストレージをリソースプール化することで、データセンター・インフラストラクチャとその管理を簡素化します。このソフトウェアが備えるサーバープロファイルの作成、高可用性/災害復旧の優れた機能によって、すべての仮想化テクノロジーとネイティブなオペレーティングシステムの両方をサポートする、「wire-once, always-on(一度の設定のみで常に継続稼働する)」環境が実現します。

この資料は、イージェネラのPAN Manager®ソフトウェアがどのようにしてそれらの要件に対応するか、その概要を説明しています。

> ダウンロードする

イージェネラのPAN Manager®ソフトウェアを活用する動的なデータセンター

データセンター管理を簡素化することは、今やすべての企業や組織にとって避けることのできない重要な課題となりました。クラウドの登場により、ビジネスクリティカルな要件としての事業継続性の重要性がますます高まっています。オープンなソフトウェアソリューションという選択肢があることで、企業はベンダーロックインの制約を受けることなく、製品の検討と購入を自由に行なうことが可能になります。

イージェネラのPAN Manager®ソフトウェアは、統合(Converge)、統一(Unify)、簡素化(Simplify)基本コンセプトをベースに開発されています。

このホワイトペーパーは、動的なデータセンターの要件の検証、そしてイージェネラのPAN Manager®ソフトウェアがどのようにしてそれらの要件に対応するか説明しています。

> ダウンロードする

実証可能な信頼性を備えるPAN Manager®の災害復旧機能

PAN Manager®ソフトウェアでは、容易な災害復旧機能の導入と管理が可能です。このソリューションは、有事の際はいつでも、稼働中のクリティカルなアプリケーションをすべて30分以内でフル稼働状態に復旧させ、事業継続性を確保するように設計されています。

このホワイトペーパーは、イージェネラのPAN Manager®ソフトウェアがどのようにして災害復旧のニーズに対応できるか検証しています。

> ダウンロードする

イージェネラの統合コンピューティング・ファブリックを活用し、高い柔軟性と信頼性を兼ね備えた自動化IT環境を構築

このホワイトペーパーは、クラウド展開における重要な基本原則と成功要因を特定し、詳しく検証しています。その中で、オープンなインフラストラクチャ管理プラットフォームは、企業が要求するパフォーマンスをクラウド環境で適切にサポートするために不可欠なツールだと分析されています。

> ダウンロードする

電力および冷却装置の過度の使用の抑制

このホワイトペーパーでは、データセンターにおいて電力と冷却装置が直面している危機的状況について深く考察しています。さらに、この重大な問題への対処方法、そしてPANアーキテクチャがそれら対処方法のひとつひとつと連携し、どのようにして問題を解決するか検証しています。

> ダウンロードする

グリーンデータセンターと仮想化 – 消費電力を最大50%削減

データセンターにおけるエネルギー消費量は、データセンターの複雑性、そして膨大な数のサーバーを稼働させる電力と冷却の必要性が原因で、日々増加を続けています。このホワイトペーパーでは、イージェネラのソリューションがどのようにしてデータセンターの電力コストを最大で50%も削減できるのか分析しています。

> ダウンロードする

実用的な統合インフラストラクチャの構築

ITインフラストラクチャのテクノロジーの統合が進み、演算装置、ネットワーク、そしてストレージなどの機能の境界はあいまいなものになっています。接続性の統合は、より緊密に統合され、用途を限定しない新世代のインフラストラクチャの推進役となりました。しかしながら、管理ツール、テクノロジー、そしてプラクティスまですべてを統合しなければ、真の統合システムが実現したとはいえません。

> ダウンロードする

動的なデータセンターを構築してビジネスのスピードを最大限に高める

このVendor Spotlightホワイトペーパーは、I/Oとネットワークを仮想化し、高可用性および災害復旧サービスを容易に実現する、真の統合インフラストラクチャへの移行について解説しています。また、統合インフラストラクチャ・ソリューションを提供するイージェネラにスポットをあてて考察しているほか、統合コンピューティングソリューションを評価する際にIT担当エグゼクティブが重視すべきポイントを解説しています。

> ダウンロードする

実用性のある動的なデータセンターを構築する9つのステップ

今日の激しい競争や経済的圧力が原因で、企業のエグゼクティブは、ITシステムを自社のビジネス運営とさらに緊密に連携させるにはどうしたらよいか、より深く検討することを余儀なくされています。仮想化や標準化など、すでに実績のある戦略によってプロセスや予算の合理化の一定の成果は達成されていますが、ITとビジネスの真の連携を実現するためには、物理および仮想コンピューティング・インフラストラクチャ全体を統合管理し、ビジネスの要求に対する応答性をさらに向上させるアプローチが不可欠です。

> ダウンロードする

Oracle® RACクラスタの管理の簡素化

Oracle Database Enterprise Editionの主要製品であるOracle Real Application Clusters(RAC)によって、クラスタ構成された複数のx86サーバーを使用して、単一のデータベースを展開可能になります。RACは、単一のサーバー上でデータベースを運用する場合と比較して、拡張性、高可用性、さらに管理性の向上などのさまざまな利点をもたらします。

> ダウンロードする

リファレンスアーキテクチャ: 富士通プラットフォーム上のVDI向けPAN Manager®

このホワイトペーパーでは、PAN Manager®をベースとする、ユニファイド・コンピューティングおよび管理プラットフォームの統合インフラストラクチャのリファレンスアーキテクチャについて解説しています。このアーキテクチャは、Citrix XenDesktopを活用し、高い弾性、総合的な高可用性と災害復旧機能を継承する、仮想デスクトップ環境を提供するために設計されています。このソリューションでは、基盤となるハードウェアとして富士通PRIMERGY® BX900 x86サーバーを活用します。

> ダウンロードする

リファレンスアーキテクチャ: Dellプラットフォーム上のVDI向けPAN Manager®

このホワイトペーパーでは、PAN Manager®をベースとする、ユニファイド・コンピューティングおよび管理プラットフォームの統合インフラストラクチャのリファレンスアーキテクチャについて解説しています。このアーキテクチャは、Citrix XenDesktopを活用し、高い弾性、総合的な高可用性と災害復旧機能を継承する、仮想デスクトップ環境を提供するために設計されています。このソリューションは、基盤となるハードウェアとしてDell PowerEdge x86サーバーを活用します。

> ダウンロードする