すでに自社でクラウドを構築しサービスを提供している企業様へ


MSP(マネージドサービスプロバイダー)である貴社は、顧客からクラウドサービスの提供を繰返し要望された経験があるに違いありません。要望に応えなければ、いずれ顧客は他社へ乗り換えてしまったことでしょう。このため、貴社は仕方なく自社でクラウドサービスの提供を開始し、これまでは何とか顧客を維持することができていました。しかしながら、ニーズに対応し続けるために自社のオンプレミスのインフラストラクチャやソフトウェアを恒常的に刷新し、環境の維持管理のためにクラウドコンピューティングの専門家を雇用するコストの負担と利益の減少という現実によって、自社によるクラウドサービスの運用管理を再考せざるを得ない状況に追い込まれつつあります。その一方で、大切な顧客を落胆させ、失ってしまうことは何としても避けなければなりません。では、一体どうしたら良いのでしょうか?

イージェネラが問題をすべて解決します。

イージェネラのXterityマネージドクラウドサービスは、複雑なクラウドコンピューティングを簡素化することで、クラウドサービスの詳細な管理とコストの予測を可能にします。MSPは、初期投資を行うことなく短期間で自社のサービスラインナップにマネージドクラウドサービスを追加して、最大50%の利益をもたらす新たな収入源を確立することが可能です。また、Xterityクラウドサービスは自社ブランドでの提供が可能で、対外的にはクラウドサービスプロバイダーとしての体裁を維持することができます。

自社のブランドを変更する必要はなく、今後ユーザーの維持が問題になることもなくなります。

Xterityの優れた特長

  • 完全な従量制です。売買契約、賃貸契約、初期投資、例外規定などは一切ありません。
  • 直感的なGUIを利用し、ドラッグ&ドロップでユーザー向けにサービスの設計や費用の設定が可能です。
  • イージェネラが貴社と競合することはまったくありません。イージェネラはパートナー向けのクラウドサービス卸売りに特化しているため、いかなる取引においても再販パートナーと競合することはありません。
  • 標準L2/L3 複数サポートサービス拠点間の連携による24時間対応モデルにより24時間365日のサポートを提供し、追加コストなしで機械ではなくサポート担当者がすべての電話に対応します。
  • 最低料金の発生しない、完全従量制料金体系を採用しています。
  • 容易に提供開始可能で、拡張性も高いサービスを提供します。
  • 実地研修、顧客別の専任担当マネージャー制度による優れたサポートを提供します。
  • 主要クラウド環境に直接高速接続可能な、世界クラスのデータセンターによるホスティング環境を整備しています。

Xterityを採用することで、利益率を高めると同時に、終わることのない恒常的なインフラストラクチャの刷新や、適切なクラウド管理の人材確保の課題を解決できます。イージェネラとのパートナーシップでマネージドクラウドサービスを提供し、エンドユーザーの要望に応えるとともに、コストや例外規定などこれまで抱えていた問題をすべて解決してください。

Xterityによって、自社のクラウドサービスを容易に提供すると同時に、収益を上げることが可能になります。

詳しくは、eBook「クラウドサービス卸売りを活用し、ISVからSaaSプロバイダーへ移行する」をダウンロードしてください。