すでにパブリッククラウドプロバイダーとパートナーシップを結んでいる企業様へ


「ITおよびビジネスに関する意思決定者の多くは、クラウドは自社サービスとして短期間で展開することが可能であり、クラウドの管理も自社対応する必要がないと思い込んでいます。例えば、AWS(アマゾンウェブサービス)などの場合、問題が発生すると自動的に通知してくれると同時に、積極的に問題を解決してくれるものと考えています。しかし現実には、AWSや他のクラウドサービスプロバイダーは、ユーザーが高いレベルのサービスを購入しない限り積極的なサポートサービスを提供してくれることはないのです。」 (1)

問題はこれだけではありません。

サービスの再販者は、パブリッククラウドサービス再販の利益率に満足していません。大手プロバイダーのパブリッククラウドサービスの場合、CPU、メモリ、ネットワークリソース、ストレージあたりの価格など、基本的なクラウドコンポーネントの費用に関しては「底辺への競争」状態にあります。MSP(マネージドサービスプロバイダー)のQuattro社CEO、Jim Chebin氏は、「価格の低下によってサービスの価値も低下することになると同時に、AWSなどのパブリッククラウドやサービスの再販価格が低下すれば、利益は減少の一途をたどることになります。」と語っています。(2)

このような状況においては、より良いサービスや利益率の向上をパブリッククラウドの再販に期待するのではなく、積極的な対応策に取り組むことが重要です。イージェネラのXterityマネージドクラウドサービスは、複雑なクラウドコンピューティングを簡素化することで、クラウドサービスの詳細な管理とコストの予測を可能にします。つまり、想定外の事態が発生することはありません。

Xterityの優れた特長

  • パブリックおよびプライベートクラウド、サービスとしてのバックアップ(BaaS)およびサービスとしての災害復旧(DRaaS)をはじめ、完全に管理されたクラウドサービスとしてのインフラストラクチャ(IaaS)の卸売り
  • 標準L2/L3 複数サポートサービス拠点間の連携による24時間対応モデルによる24時間365日のサポートを提供し、追加コストなしで機械ではなくサポート担当者がすべての電話に対応
  • 最低料金の発生しない、完全従量制料金体系
  • 直感的なGUIを利用し、ドラッグ&ドロップでユーザー向けにサービスの設計や費用の設定が可能
  • 高度な安全性と信頼性を備えた環境
  • OS、プロセッサー、メモリ、ネットワーク、セキュリティの各構成要素を含めた標準サービスカタログを提供
  • 容易な「ポイント&クリック」方式のバックアップおよび災害復旧機能による事業継続性サービス
  • 実地研修、顧客別の専任担当マネージャー制度による優れたサポート体制
  • 主要クラウド環境に直接高速接続可能な世界クラスのデータセンターによるホスティング環境

15年にわたるマネージドクラウド分野の経験と世界中で数百件に及ぶインストール実績を誇り、優れた実効性能を提供するイージェネラとのパートナーシップが可能となった今日、妥協に甘んじる理由はなくなりました。

出典(1)
http://searchaws.techtarget.com/feature/AWS-confusion-spurs-interest-in-managed-cloud-services

出典(2)
http://www.channelnomics.com/channelnomics-us/news/2403626/resellers-not-happy-with-aws-margin

詳しくは、eBook「MSP(マネージドサービス・プロバイダー)からCSP(クラウドサービス・プロバイダー)へ: クラウド時代を勝ち抜くために」 をダウンロードしてください。