Xterityとは

Xterity Cloud サービス

パートナー経由のみの販売により、
Xterityはどんな色(パートナー)にも染まる事ができます!
是非、あなたの色で新しいクラウドサービスを
展開してみませんか?!

Xterityクラウドサービスは、MSP(マネージド・サービス・プロバイダー)とITチャネル向けに設計されたエンタープライズクラスのマネージドクラウドサービスです。Xterityパートナーはこのサービスを利用することによって、サービスとしてのインフラストラクチャ(IaaS),サービスとしてのバックアップ(BaaS),サービスとしての災害復旧(DRaaS)など、収益の源泉となるサービスを短期間で提供できるようになります。また、自社インフラストラクチャの構築、管理、所有は必要ないので、その分のリソースをお客様との関係構築、カスタムソリューションの構築、自社ブランドの管理に注力できるため、私たちは最大50%以上のマージンが期待できる様になると考えています。

パートナーに向けた価値提案

  • 従量制です。難解な契約、リース、初期コスト、例外規定はありません。
  • 完全に管理されたクラウドをわずか数分で構築できます。収益性が高く、継続的な収益源となります。
  • 自社ブランドのクラウドサービスを展開し、価格やマージンを設定できます。
  • 既存のお客様との関係強化や新規開拓を行い、エンドユーザーのブランド定着を目指します。
  • 設備投資(CAPEX)はまったく必要ありません。
  • クラウド管理を全面的にサポートし、専門知識を提供します。(パートナー様向けサポートは無料提供です)
  • パブリッククラウドとプライベートクラウド、サービスとしてのバックアップ(BaaS),サービスとしての災害復旧(DRaaS)など、完全に管理されたIaaSを卸売りします。
  • L2/L3サポートを24時間365日体制で提供し、サポート依頼には機械ではなく担当者がすべて追加コストなしで対応します。
  • Xterityクラウドサービスは、パートナーを通してのみ販売されます。取引においてパートナーと競合することはありません。

当社の専任チームとパートナーの皆様との協力体制により、ビジネスを理解し、市場参入や成長に向けた計画を策定して、オンデマンドのビジネスモデルへのシームレスな移行を図ります。市場へのアプローチ、新規/既存のお客様を考慮したクラウドサービスのターゲティングと位置付け、お客様に理想的なクラウドソリューションの設計と導入をサポートします。

なぜサポートが無料なのか?

私たちイージェネラは創業当時はハードウェアベンダーとしてワールドワイドでブレードサーバを販売、保守しておりました。その後、ソフトウェアベンダーへ徐々に移行していき、Xterityクラウドサービスを展開するに至ります。この流れの中でも私たちの体制はハードウェアベンダー時代と同じで保守を行なっていた体制でクラウドの運用/保守を行なっております。そのため、ハードウェアベンダーからクラウドへ提供するサービスが変わっても内部体制を変える事なく、経験豊富なサポート体制を無料で提供する事が可能なのです。

ドラッグ&ドロップで簡単環境構築?!

インフラ知識が無くてもクラウドコンソールを通してエンドユーザからの要望に応じて直感的に環境の構築が可能となっています。また、環境毎の価格や見積の作成/削除、各リソースに対するマージン設定など、クラウドコンソール一つで簡単に管理が出来ます。

クラウドコンソールの簡単な説明を動画に纏めました。一度ご覧ください。

これまでインフラの構築や管理で悩まされた企業様、Xterityでは管理コンソール(クラウドコンソール)一つでエンドユーザの環境をドラッグ&ドロップで簡単に設計、構築、また費用(マージン)の設定も可能です!

パートナーとしてXterityクラウドを商材の一つに加えてみませんか?

Xterityクラウドサービス概要

パブリッククラウド

開発環境やテスト環境などを堅牢なXterityクラウドサービスに構築することで、迅速にサービス運用が可能となります。従量課金としては仮想サーバのvCPU/vRAMとOS(ライセンスを購入した場合)のみで、占有するDisk/インターネットは月額課金となっています。

完全プライベートクラウド

ホストサーバ自体を占有することで、パブリックとは異なり他のユーザとリソースを共有せずに環境を構築することが可能です。IaaSとして通常のパブリッククラウドとは別にご相談頂ければ柔軟なクラウド環境を提供させて頂きます。

BaaS(バックアップ)

ユーザのデータやアプリケーションを安全に保護し、いつでも利用可能な状態に保ちます。バックアップからのフルリストアやファイルリストアなど細かな保持設定により占有した容量のみの課金で安価に且つ堅牢なバックアップをお約束致します。

DRaaS(災害対策)

Xterityでは世界8拠点のデータセンターでクラウドサービスを提供しているため、日本から海外など、DR先の選択が様々です。BaaSと同じテクノロジーで取得された差分スナップショットを用いて、Xterityオペレータによる事前のDR設定を施しておけば、必要なタイミングで高速にDRが可能となります。

CloudMigrate

オンプレ(物理/仮想)からXterityクラウドへ、または他のクラウドサービス(AWS/Azure/VMware vCloud AIR)からXterityクラウドへとクラウドマイグレートが可能です。エージェントソフトやローカルアプリケーションは不要で、IT業務を妨げずに少ない業務の中断でXterityへ移行が可能となります。

クラウドコンソール

クラウドコンソール一つで、パートナー様は容易にサーバや環境の構築が可能となります。つまり、Xterityではパートナーはクラウドコンソール以外操作する必要がありません。直感的なGUIを利用し、ドラッグ&ドロップでユーザー向けにサービスの設計や費用の設定が可能となっており、サーバへのコンソールログイン等もクラウドコンソールから可能です。