BaaS/DRaaSとは

Xterity Cloud サービス

Xterity DRaaS(エクスタリティ ドラース)/BaaS(バース)は、データセンター稼働率99.99999%以上のエクイニクス社データセンターで運用しているXterityクラウドへ、最新技術を駆使してローカル/クラウド環境のシステムを丸ごと自動でバックアップするサービスです。DRaaSは、有事の際にXterityクラウドの高性能なIaaSで即時復旧を行い、事業継続をします。BaaSは、ローカルとクラウドの2重バックアップで、いつでも好きなデータのみリストアが可能です。ローカルのバックアップは実質無償で提供します。

ユーザのデータやアプリケーションを安全に保護し、いつでも利用可能な状態に保ちます。バックアップからのフルリストアやファイルリストアなど細かな保持設定により占有した容量のみの課金で安価に且つ堅牢なバックアップをお約束致します。

Xterityでは世界8拠点のデータセンターでクラウドサービスを提供しているため、日本から海外など、DR先の選択が様々です。BaaSと同じテクノロジーで取得された差分スナップショットを用いて、Xterityオペレータによる事前のDR設定を施しておけば、必要なタイミングで高速にDRが可能となります。

BaaS/DRaaSのみの使用でも承っています。興味がございましたらお問い合わせ下さい。